FC2ブログ

20代の哲学

尊敬する千田琢哉氏の
「20代の哲学」を読んだ。

この本も読みやすく、
1冊読むのに時間のかかる私も
あっという間に読み終えてしまった。

印象に残ったフレーズです。

・その人のポテンシャルは、遠回りした量に比例する。
・巧妙な言い訳の習得は、負け犬人生への最短コース。
・今あなたがつるんでいる仲良し3人組が、そのまま10年後のあなたの姿。
・伝えたことより、伝わったことに命をかける。
・雑用のスピードとクオリティが、その人の生き様。
・成功と失敗があるのではない、やるかやらないかがあるだけだ。
・圧倒的な量とスピードこそが、凡人が突出できる唯一の方法。
・上司に「まだか?」と言われたらゲームオーバー。
・困難から逃げても、必ず別の形で同じ困難が出現し続ける。
・「ゴール」と書いて「スタート」と読む

歯切れのいい言葉が並んでいます。


コメント

千田琢哉(せんだ・たくや)です。

ブログに書いてくださって、

ありがとうございます!

ただ、

それだけが伝えたくて。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)