FC2ブログ

営業同行

久しぶりに社員の古賀と、紹介頂いたお客さまのところに
契約手続きに行きました。

淡々と折衝していたところ、
社員の古賀が急にお客さまの着ているTシャツをさして
「そのシャツは、△×○□▽(ブランド名)ですよね」と一言。

お客さまの表情がガラッと明るくなって
「そうなんです。よくわかりましたね!分かってくれる人がいないんですよね・・・」

古賀が、「私も好きなんです!」
それからは、二人で話が盛り上がり
私は何のことかと、ハトが豆鉄砲をくらったような顔になってました。
私だけでは、こんな雰囲気にはならなかったでしょう。

営業のスタンスは、何がよくて何が悪いということはなく
それぞれにカラーがあるなと感心した出来事でした。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)