FC2ブログ

決断するとき

出会いは、不思議です。

出会いは、人力で成せることではなく、

まさに、ご縁。

そして、そのご縁を生かすも殺すも自分次第。

ご縁は天から与えられても、

判断は自分がします。

そして、その判断たるや、

多くは自分に得か損かという俗に言う「損得勘定」。

実はその損得勘定というものが恐ろしい。

自分に得になるからやる。

自分に損になるからやらない。

これが普通である。

これが大きな落とし穴。

なぜか?

損得勘定とはまさに自己中心の生き方、自己中心の判断である。

自己中心は、運勢をなくす。

自分がよければいい、では運が悪くなる。

過去に自分が徹底的に自己中心に生きた時期があった。

心は枯れ切っていた。

心が貧しかった。

だから、私は迷ったとき、

自分にとって億劫だ、できれば避けたい、やりたくない、

と思う方を思い切って選択する。

ようは、自分がやりたくない方を選ぶ。

すると、なぜか道が開ける。

私の経験則です。

今日も、判断に迷うことがあったが、

自分の判断基準に沿って即決した。

これからどういう展開になるだろうと思うような出来事だった。

そんなことがあった今日、これもご縁でしょうか。

久しぶりに尊敬する千田琢哉氏のブログを見ていたら、

目に飛び込んできたフレーズ。

『独立してからの自分の出逢いの基準はたった1つだった。

決断は今すぐ得しない方を選ぶ

それだけ。』
http://www.senda-takuya.com/mt10/

以前、「判断」を迫られたとき、

千田さんと2人で遅くまでやりとりした時のことを思い出しました。


コメント

千田琢哉です。

私も思い出されました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)