FC2ブログ

母校で講演してきました。

今日は、26年ぶりに母校九産大に行きました。

昨年の秋頃の大規模な経済フォーラムで、
偶然お会いした九州産業大学のO先生にお声かけ頂き、
「ベンチャービジネス論」という講座で、
学生さん向けに講演をさせて頂くことになり、
今日がその当日でした。

意外と言っては失礼ですが、(私のかわいい後輩たちですので、)
出席者みんな正装(男性はネクタイ)、
女子学生も数人いました。
(昔は女子学生は少なかったです。)

今回のように会社社長が話をする講座があるので、
この講座は正装にて出席、ということらしいです。
決められていることとはいえ、感心しました。

講演中も真剣な目で聞いてくれて、
さらに関心のある内容になると、身を乗り出しているのが
わかるくらいの熱心さが伝わってきました。

講演後も数人が名刺交換に来てくれました。
なかなかの積極的な姿勢に
「後輩たちもやるなあ・・」と思いました。
私が学生の頃より、よほどしっかりしています。

後輩の学生たちの真っすぐな姿勢に刺激を受けて、
私もこの仕事、人との出会いを通して、
もっといい刺激、いい影響を
与えていくことのできる人間になりたいと思いました。
今日出会った純粋な学生たちみんなに
心から「ありがとう!」と伝えたいです。

女子学生お二人から尋ねられた、
“お薦めの千田琢哉さんのビジネス向けの本は?”
にお答えします。
私の主観ですが、
・「20代の勉強力で人生の伸びしろは決まる」
・「断れる20代になりなさい」
・「学校で教わらなかった20代の辞書」
・「死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉」
です。

大学は、さすがに昔の面影はなくなりましたが、
わずかに当時のままの体育館まわりや、グラウンド周辺を
散策しながら、ひと時の間、昔を懐かしんだのでした。

このような機会を与えてくださったO先生に心から感謝しています。
私の新たな出発の一日になりました。

これからも誇れるビジネスを展開していきたいです!