FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本地震復興への道 研修旅行①

2年前の熊本地震の震源地、熊本県益城町に行きました。

田舎の風景の中に、建て替えられたと思われる新築の家が目立ちます。

中には、所々ブルーシートがかかった家、崩れかかった家があり、

被害の大きさを物語っているようでした。

DSC_0944.jpg

本業が農業で、地震被害の語り部をされてる方が、

「たくさんの方が地震のせいで…と言いますが、

私は、地震のおかげで、気づけなかったことに気づき、学ぶことができた…」

「地震のおかげで…と考えることで被害はあっても創造的に考えることができる」

と言われたことに胸をうたれました。

地震で家を失い、お米が作れなくなり、家族が死と直面するような状況を

経験された方が語られる実体験の言葉は重たいです。

スポンサーサイト

親しらず

急に親知らずが暴れ出し、奥歯の奥の歯茎が腫れ上がりました。

膿も出てきて、痛くて食べれない・・・(涙)

昼間は痛みに耐えながら働き、夜は痛みで眠れない・・・(涙)

おかゆと豆腐の毎日で、体重も2キロ減りました・・・(嬉)

不健康な痩せ方です。

とりあえず、歯医者さんの処置で痛みは取れてきました。

歯の健康も大切ですね。

高齢者の運転

交差点が赤信号で、止まっていました。

手元の書類を見ていたところ、

青信号に変わっていたのに気づくの遅れ、

発進したところ、

対向車の右折の車が先に右折して行きました。

その車が行き過ぎるのを待って、再度アクセルを踏んで発進しようとしたところ・・・!!!

右から信号無視のカブ号に乗った80歳くらいのあばあちゃんが、

こちらを見ながら「ブー」と走り抜けて行きました。

「???!」

赤信号で何の不思議もなく走り抜けて行くおばあちゃんにビックリ!

1秒早かったら、絶対ぶつかってた!

社会問題化している高齢者の運転は、やはり危ない。

弁護士さん

事故対応で弁護士さんとお話しする機会があります。

優位に話が進むよう、理詰めで論理構成を組み立て、書類を準備します。

やりとりしていて、苦に思わないし、次にすべきことのイメージが湧いてきます。

私も“理詰め”が嫌いではなさそうです。


PTA

4月から三男の中学校のPTA会長を引き受けることになりました。

息子三人がお世話になった学校です。

わが家にとって最後の中学三年間は、

これまでの感謝の気持ちで、ご奉公しようと役員を引き受けました。

今まで学校行事はほとんど家内任せだったので、

何をやっていいのか、よくわかりません。

背伸びせず、等身大でお世話させて頂きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。